日本パソコンインストラクター養成協会 JPITA

当協会は、IT教育に関する調査、研究、開発を行い、広く一般にその情報を提供する公益的IT教育研究機関として、2002年に特定非営利活動法人として設立後、2009年度より、さらなる業務拡張のため、法人格を一般社団法人に変更し、日本全国で活動しております。

多くの国民が、いつでも気軽に質の高いIT教育を受けられる機会を創出する為、日本全国にパソコンインストラクターを養成することを目的とし、設立いたしました。

IT技術は益々進化し、インターネットの普及と共にパソコンは一般生活において必要不可欠なものになりつつあります。またその進歩は驚くほど早く、比例してデジタルデバイドも更に加速しつつあります。
このような中、その溝を埋める大切な役割を担うパソコンインストラクターが、大変不足しているのが現状です。

当協会は、有益なIT情報を整理集約し、正しく、わかりやすく、そして楽しく教える事のできるパソコンインストラクターの養成を行って参ります。
またすでに活動されている方の中で、当協会の趣旨をご理解いただき、私達と共生し、IT教育の活動を促進していただける方を探しています。

個の力は、結集すれば社会を動かす限りないパワーを発揮します。
力をあわせましょう!

jpita_rogo.jpg

一般社団法人 日本パソコンインストラクター養成協会
理事長 金子孝之


事業内容

  • IT教育技術に関する調査、研究、開発及びその成果情報をインターネットや紙媒体を利用して広く一般に提供する事業
  • 高齢者やハンディキャップを負った方々など社会的弱者に対してIT教育を行うパソコンインストラクターの募集、養成、派遣を行う事業
  • パソコン教室に勤務するパソコンインストラクターと、パソコン教室を運営する経営者への支援事業
  • パソコンインストラクター技術検定の企画及び実施事業